水分補給を

暑い季節や運動をする時期には、「水分補給」が特に重要です。体の60%以上は水分で構成されており、健康を維持するために水分は欠かせません。ここでは、水分補給の重要性と効果的な方法について解説しますね。

【水分の役割と重要性】

水分が私たちの体にとってどれほど重要かを理解することが大切です。水分は以下のような多くの役割を果たします。

☆体温調節: 発汗や呼吸を通じて体温を調節します。特に暑い環境や運動中には、発汗による体温調節が不可欠です。

☆栄養素の運搬: 血液中の水分は栄養素や酸素を体中に運びます。

老廃物の排出: 尿や汗を通じて老廃物を体外に排出します。

細胞機能の維持: 細胞の働きを正常に保ち、代謝をサポートします。

これらの機能が正常に働かなくなると、体調不良や健康問題が発生する可能性があります。そのため、適切な水分補給は日常生活において欠かせません。

【効果的な水分補給の方法】

水分補給は単に水を飲むだけではなく、適切なタイミングや量を考えることが重要です。ここでは、効果的な水分補給の方法を紹介します。

1. 規則的に水を飲む
喉が渇く前に定期的に水を飲む習慣をつけましょう。特に、朝起きた直後や食事の前後、運動前後には意識的に水分を摂取することが大切です。

2. バランスの取れた飲み物を選ぶ
水だけでなく、スポーツドリンクやフルーツジュースも効果的です。特に運動後には、汗で失われたミネラルを補給できるスポーツドリンクが役立ちます。ただし、砂糖の含有量が高い飲み物は避けましょう。

3. 適切な量を摂取する
1日に必要な水分量は個人差がありますが、一般的には体重の1kgあたり30〜40mlが目安とされています。例えば、体重が60kgの人であれば、1日に約1.8〜2.4リットルの水分を摂ることが推奨されます。

4. 食事からの水分も活用
野菜や果物には多くの水分が含まれているため、食事からも水分を摂取することができます。スイカやきゅうり、トマトなど水分含有量が高い食材を積極的に取り入れましょう。

5. 環境に応じた水分補給
暑い環境や高湿度の場所では、通常よりも多くの水分が必要になります。また、高地や乾燥した場所でも水分が失われやすいので、意識して多めに水を飲むようにしましょう。

【水分補給の注意点】

適切な水分補給には注意が必要です。以下のポイントに気をつけましょう。

☆過剰摂取のリスク: 一度に大量の水を飲むと体に負担がかかります。特に短時間で大量に摂取することは避け、少しずつこまめに飲むようにしましょう。

アルコールやカフェインの摂取: これらの飲み物は利尿作用があり、体から水分を奪う可能性があります。適量を守り、普段から意識して水を多めに飲むようにしましょう。

個々の健康状態に応じた調整: 持病がある場合や特別な健康状態にある場合は、医師と相談して適切な水分摂取量を決めることが重要です。

【結論】

水分補給は健康を維持し、快適な生活を送るために欠かせない要素です。日々の生活の中で意識して水分を摂取し、体調管理に努めましょう。適切な水分補給を心がけることで、暑い季節や運動時でも元気に過ごすことができます。

/*————————————————————————*

全身ほぐし整処 ゆるり志染店

ゆるり志染店ホームページ

ゆるり志染店 インスタグラム

ゆるり志染店 フェイスブックやっています^^

フォローお願いします!!
お得な情報・キャンペーン配信中です♪♪

※予約優先電話番号 : 0794-87-1226

〒673-0541 兵庫県三木市志染町広野1‐107 サンテビル1F
マップ ←クリック
営業時間 : 10:00~24:00(最終受付23:00)
定休日  : 年中無休で元気に営業中
駐車場完備!!! お車でのご来店可能です!

/*—————————————–————————————*

 

脚のストレッチ

脚のストレッチは

☆柔軟性の向上、

☆筋肉の緊張を和らげる

☆怪我の予防

などの効果があります。ここでは基本的な脚のストレッチのやり方をご紹介します。

【ハムストリングスストレッチ】
1  床に座って足をまっすぐ前に伸ばします。
2 姿勢を保ちながら、ゆっくり腰から前に倒す。
3 手をつま先に向かって伸ばします。無理に引っ張らないようにします。
4 20〜30秒間その姿勢を保ち、ゆっくりと戻ります。

【クアドリセプスストレッチ】
1 立った状態で、片手で壁や椅子に掴まる。
2 もう一方の手で片足の足首を掴み、踵をお尻に近づけます。
3 膝を並行に保ち、20〜30秒間その姿勢を保ちます。
4 反対側の脚も同様に行います。

【 カーフストレッチ(ふくらはぎのストレッチ)】
1 壁に向かって立って片足を前に出して、もう片足は後ろに引きます。
2 後ろの足のかかとを床につけて、前の膝を曲げます。
3 壁に手をついて体を前に倒しながら、ふくらはぎが伸びるのを感じます。
4 20〜30秒間その姿勢を保ちます。
5 反対側の脚も同様に行います。

【 内転筋ストレッチ(股関節内側のストレッチ)】
1 床に座り、足の裏を合わせて膝を外側に広げます(蝶々のポーズ)。
2 足をできるだけ身体に近づけ、背筋を伸ばします。
3 肘で膝を軽く押しながら、股関節内側を伸ばします。
4 20〜30秒間その姿勢を保ちます。

【腸腰筋ストレッチ】
1 片膝を床に置き、もう片方の足を前に出して90度に曲げます。
2 骨盤を前方に押し出すようにして、前の膝はつま先より前に出ないようにします。
3 腸腰筋が伸びるのを感じながら、20〜30秒間その姿勢を保ちます。
4 反対側の脚も同様に行います。

【注意すること】
☆ストレッチはゆっくりと行う。痛みを感じるところまで無理に伸ばさないように。
☆ 深い呼吸でリラックスした状態で行うことが大切です。
☆ストレッチを20〜30秒間保持して、2〜3回繰り返すと効果ありです。

上記のストレッチを定期的に行うと柔軟性が上がってきます。また、脚の疲労や緊張を軽減することにも繋がります。

 

 

/*————————————————————————*

全身ほぐし整処 ゆるり志染店

ゆるり志染店ホームページ

ゆるり志染店 インスタグラム

ゆるり志染店 フェイスブックやっています^^

フォローお願いします!!
お得な情報・キャンペーン配信中です♪♪

予約優先電話番号 : 0120-409-764

673-0541 兵庫県三木市志染町広野1107 サンテビル1F
マップ 
クリック
営業時間 : 10:0024:00(最終受付2300
定休日  : 年中無休で元気に営業中
駐車場完備!!! お車でのご来店可能です!

/*—————————————–————————————*

寝不足について

寝不足の影響と対策について

現代社会における寝不足は多くの人々が経験する問題です。仕事や勉強、家事や育児などなどで日常の忙しさに追われ、睡眠時間を削ってしまうことがよくありますよね。寝不足が続くと体調不良や精神的なストレスが増加し、生活の質が低下することが知られています。ここで寝不足の影響とその対策についてお伝え詳していきます。

【寝不足の影響】

①体調への影響

寝不足が続くと、体調にさまざまな影響が出てきます。最初に免疫力が低下し、風邪やインフルエンザなどの感染症にかかりやすくなります。他にも寝不足は肥満や糖尿病、心血管疾患のリスクを増進させます。

②精神的な影響

寝不足は精神面に悪い影響が出ます。イライラや、集中力の低下、判断力が鈍ることもあります。しかも、長期的な寝不足はうつ病や不安障害の危険性が高まることにも繋がります。

③日常生活への影響

寝不足は日常生活全般に悪影響を及ぼします。仕事ではパフォーマンスの低下、ミスや生産性の低下。また学校の成績影響を及ぼすこともあります。

【 寝不足の対策】

①睡眠環境の改善

質の良い睡眠確保のためには、睡眠環境を整えることが重要です。寝室の温度や湿度、騒音や光を遮ることが大切です。寝具や枕は自分に合ったものを選びましょう。

② ルーチンの確立

体内時計を整えることも大切です。就寝1時間前からはリラックスし、スマートフォンやパソコンなどの使用は控えましょう。

③適度な運動

睡眠の質を向上させるのに適度な運動は効果があります。寝る直前の激しい運動は逆効果となるので避け、運動は明るい時間にしましょう。

④食事と睡眠の

就寝前の沢山の食事は避けましょう。消化活動が活発になるため、睡眠が妨げられることがあります。カフェインやアルコールの摂取も控えましょう。カフェインには覚醒作用があます。また、アルコールは一時的に眠気を誘い睡眠の質の低下に繋がります。

【 まとめ】

寝不足は日常生活全般に悪影響を及ぼします。良質な睡眠の確保のためには、睡眠環境の改善、規則正しい生活習慣、適度な運動、バランスの取れた食事が重要となります。健康的な生活を送るために睡眠を大切にしましょう。日常生活を見直し質の良い睡眠を取れるようにしてみてください。

/*————————————————————————*

全身ほぐし整処 ゆるり志染店

ゆるり志染店ホームページ

ゆるり志染店 インスタグラム

ゆるり志染店 フェイスブックやっています^^

フォローお願いします!!
お得な情報・キャンペーン配信中です♪♪

※予約優先電話番号 : 0120-409-764

〒673-0541 兵庫県三木市志染町広野1‐107 サンテビル1F
マップ ←クリック
営業時間 : 10:00~24:00(最終受付23:00)
定休日  : 年中無休で元気に営業中
駐車場完備!!! お車でのご来店可能です!

/*—————————————–————————————*

 

料金改定のお知らせ

こんにちは。

ゆるり志染店の堀内です。

4月から料金を改定致しました。皆さんにご利用しやすいようメニューも増えました。

お好みや体調に合わせて、組み合わせてゆるりのメニューをお楽しみください。

☆全身もみほぐし 30分  2000円

☆全身もみほぐし 60分  3900円

☆全身もみほぐし延長15分 1200円

☆全身もみほぐし 40分 2800円

☆全身もみほぐし 30分 2000円

☆フットマッサージ30分 2800円

☆フットマッサージ40分 3700円

☆フットマッサージ60分 4500円

☆ヘッドマッサージ 10分 1200円

☆免疫力アップコース 70分 4900円

もみほぐし50分+フット20分

☆全身リラックスコース 90分 6100円

もみほぐし50分+フット20分+ストレッチ10分+ヘッド10分

☆指名料 500円

☆着替え 300円 (フットマッサージの方は料金に含まれております。)

ゆるり志染店

全身ほぐし整処

三木市志染町広野1-107 サンテビル

℡0794-87-1226

駐車場完備

 

熱中症対策を心がけていますか?

毎日、かなりの暑さが続いていますが、皆さん体調はいかがでしょうか?

まもなく梅雨入りしますが、湿度も高めなので、体力の消耗に加え、心身のバランスも乱れがちになってしまいますよね・・・💦

適度に水分補給をしっかりと心がけて充分な睡眠と食事バランスを整えていきたいものです。また、質の良い睡眠をとれるように、休息時間にも気をつけたいですね(^^)/

身体の不調が出やすいこの時期に、しっかりと心身のメンテナンスをしていきましょう。ゆるり志染店では、たくさんの人を元気に!をモットーに、からだ全体、フット、ヘッドなどを、しっかりとほぐしていきます。

ご希望に合わせながら、お客様のお疲れのところをお伺いし、体のメンテナンスのお手伝いをさせていただきたいと思っておりますので、いつでもお気軽にお声掛け下さいね☆

/*————————————————————————*

全身ほぐし整処 ゆるり志染店

ゆるり志染店ホームページ

ゆるり志染店 インスタグラム

ゆるり志染店 フェイスブックやっています^^

フォローお願いします!!
お得な情報・キャンペーン配信中です♪♪

予約優先電話番号 : 0120-409-764

673-0541 兵庫県三木市志染町広野1107 サンテビル1F
マップ 
クリック
営業時間 : 10:0024:00(最終受付2300
定休日  : 年中無休で元気に営業中
駐車場完備!!! お車でのご来店可能です!

/*—————————————–————————————*

鍼灸治療&リラクゼーションは最強の癒し♪

身体の痛みがある方は、さーふ整体整骨院での治療がオススメです♪

身体の不調というものは、人それぞれですよね💦疲れの度合いや、痛みの度合いも、人によって違いますので、その不調の取り除きかたも違ってきます!

リラクゼーションを求めて、もみほぐしをされる方。身体の痛みを治療していきたいと望まれる方は、鍼灸治療の方へ行かれます。お客様、患者様の意向によって、ゆるりのもみほぐしを受けられる、さーふ整体整骨院の治療を受けられるのは自由です。

また、治療を受けて、もみほぐしを希望される方も少なくはありません。鍼灸治療を受けてから、じっくりと時間をかけて、身体をもみほぐして行くことは、とても良いことなのです。筋肉がほぐされると、体の可動域が広いがり、柔軟になります。また、血流が良くなるとともに、リンパの流れも促進され、体の中の老廃物が出されます。

身体の不調に合わせて、ご検討してみてくださいね☆

三木市志染町広野1丁目107サンテビル1階

tel0794-87-1226

ゆるり志染店

「魔女の一撃」に気をつけましょう!

皆さん、おはようございます☀

昨日は、雪も散らつくほどの寒さで、気温が下がりましたが、身体の調子はいかがでしょうか?

寒暖差が続くこと、運動不足や蓄積された、日頃の疲れや睡眠不足、様々な体の不調が重なり合い、また持病が悪化してしまうなど、腰にもかかる負荷がピークになる方も多いことでしょう・・・寒さから筋肉が固くなり、前かがみになった時など、ぎっくり腰は、容赦なく襲ってきます。海外では、「魔女の一撃」と別名もあります。

一瞬、呼吸も止まってしまうほどの、激痛で動けなくなってしまいますよね・・・(´;ω;`)症状としては、軽度~重度の症状があり、症状が治まっていくまでも、個人差があります。

激しく痛みがある時は、決して温めず冷やす事が先決です!患部が炎症を起こしているため、しっかりと冷やすことで炎症を抑えていきます。そして、痛みが落ち着いてきたら、血流を良くさせるため、様子を見ながら、温めていきましょう。決して、無理のない行動をしてくださいね(^^)/

ジムで筋肉を鍛えた後は、しっかりほぐそう☆彡

3月になって、ポカポカと過ごしやすい日が来ましたネ🌸

こんな季節は、散歩に出かけたり、ジムで鍛えたりなど、身体を動かしてすっきり爽快感を感じたいものですね!

ただ、筋肉を鍛えるために、頑張り過ぎてしまった後は、しっかりとクールダウンの時間を、設けていますか?整理運動で、頑張った身体を労わっていますか?

過酷な筋肉トレーニングの後には、筋肉を柔らかくほぐしたり、さすったりなど、アフターケアをお勧めします☆彡

トレーニング後、そのままの状態にしておくと、筋肉痛になったり、かたく重さを感じたりなどの不調が出てきてしまいますので、運動後のケアも忘れずに、適度に身体を動かしていきたいものですね。

ゆるりのもみほぐしは、そんな過酷な全身トレーニング後の、ケアにも最適です(^^)/

痛すぎず、弱すぎず、適度な力加減を意識しながら、ほぐしていきますので、ぜひお試しされてみてはいかがでしょうか?

 

気温差に気をつけましょう

3月になり、寒暖差もあって心身共に体調不良になられている方も多いでしょう💦

朝晩の冷え込みから、日中の暖かさは、身体に大きな負担をかけてきますよね・・・

また、季節の変わり目ということで、自律神経大きく乱れてしまい、めまい、頭痛などの体調不良が出てくる方もおられます。更に、花粉などのアレルギー症状に悩まされている方も・・・

過ごし易い気候になるのは、嬉しいものですが、アレルギーのある方は、辛い3月。上手に、緩和しながら乗り越えていけたら良いですね。

日々の疲れやストレスなどを溜め込み過ぎず、栄養バランスのとれたお食事と、質の良い睡眠で、身体を休めることも、大事ですので、心がけたいものです。

 

前回に続き・・・

前回お話した、「日常にストレッチを取り入れてみよう」の続きとしてです。

もみほぐしを受けられる、基本的な力加減としての目安は、「イタ気持ちいい」程度で、15~30秒が良いとされています。また、ストレッチを行うタイミングですが、身体が十分に温まった状態で、出来るだけ高頻度で、最低でも週に2回行うことをお勧めします。ストレッチを行う際は、軽く痛みを感じる程度の強度で伸ばし、じっくりと止めるのが基本的なスタイルです。全く痛みを感じない強度では、効果が明確に得られない可能性が高くなるので、「イタ気持ちいい」が良い目安です。

ゆるり志染店の、もみほぐしやフットマッサージに関しても同じです。「イタ気持ちいい」を目安に受けて頂くのが、あとで、揉み返しや筋肉痛にならないので、リラックスしてみましょう☆彡